新型肺炎 クルーズ船乗客ら、疲労にじませ下船

 新型コロナウイルスの集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で19日、高齢者を中心に検査で陰性が確認され、症状がない乗客約500人が下船した。船を下りた乗客らは用意されたバスなどに乗り込み、大黒ふ頭を後にした。自衛隊員や防護服を着用した関係者のほか、海外メディアを含む大勢の報道陣が集まり、現場はものものしい雰囲気に包まれた。
(産経BIZ)