新型コロナ専門家会議の脇田座長 「政府との役割明確化を」

 新型コロナウイルス感染症対策を検討する政府の専門家会議で座長を務めた脇田隆字・国立感染症研究所長らが24日、東京・内幸町の日本記者クラブで会見し、これまでの提言などが「あたかも専門家会議が政策を決定しているような印象を与えた」と述べ、情報発信する上での政府との役割の明確化を求めた。
(産経BIZ)