新型コロナ対策、7指標で行動制限を判断 静岡県が独自基準策定へ

 新型コロナウイルスの感染拡大防止策として県民に外出自粛や移動自粛といった行動制限を要請するにあたり、静岡県は新規感染者数や感染経路不明者数など7つの指標を参考に判断することを決めた。14日の専門家会議で7指標に独自の基準値を設定し、そのデータに基づいて18日以降の県の対処方針を策定する。
(産経BIZ)