新型コロナウイルスめぐる迷惑メールの確認相次ぐ 京都・山城南保健所をかたる

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大しているなか、京都府山城南保健所をかたり、新型コロナウイルスへの注意喚起を促す内容で、不審なファイルが添付された迷惑メールが全国に送付されていることが30日、分かった。同保健所が実際に送付したメールの文面が転用されているとみられ、同保健所では添付ファイルを開かず削除するよう求めている。
(産経BIZ)