新型コロナのデマや噂、偽ニュースが急拡散 米国では死亡事故も

 新型コロナウイルスの感染をめぐり、デマや嘘を含めたさまざまな情報が急激に拡散する「インフォデミック」が問題となっている。インフォメーション(情報)とエピデミック(感染症の急拡大)を合わせた造語。買い占めや人種差別などにつながりかねず、命や暮らしに影響を及ぼすとしてWHO(世界保健機関)も警鐘を鳴らしている。緊急事態宣言の延長で不安が広がる中、情報を慎重に見極める重要性が高まっている。
(産経BIZ)