新型コロナ、不安解消へ広がる民間検査 届け出義務なく感染者把握に支障も

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に歯止めがかからない中、感染の有無を調べる検査を安価な料金で提供する民間施設が増えている。帰省などの前に検査を行うことで、不安を解消したいという需要があるためだ。しかし、こうした施設は医師がおらず、陽性判定が出ても保健所に届け出る義務がない。専門家は、患者の治療につながらなかったり、感染の広がりが把握できなかったりする恐れがあると指摘する。
(産経BIZ)