改正健康増進法が来月に全面施行 公園で一服、ポイ捨て増加→苦肉の喫煙所復活

 受動喫煙対策を強化する改正健康増進法の全面施行を4月1日に控えるなか、市役所などでいったん撤去した喫煙所を復活させる動きが出ている。行き場をなくしたスモーカーが近くの公園に吸いに行ったり、たばこのポイ捨てが相次いだりして住民から苦情が出たためだ。「復活はやむを得ない」との声もあり、徹底の難しさが浮かぶ。
(産経BIZ)