成田の出入国者数99%減 大型連休中 過去最低

 東京出入国在留管理局成田空港支局は13日、4月24日から5月6日までの大型連休期間中の成田空港の出入国者数が、速報値で前年同期比99・0%減の約1万2720人だったと発表した。同支局の担当者は「新型コロナウイルスの感染拡大で国内線、国際線が運休し、利用者が激減したため」としている。データが残る平成20年以降で過去最低を記録した。
(産経BIZ)