巨人・原監督ら都に5000万円寄付 「医療従事者の方に感謝と敬意を込めて」

 プロ野球巨人は24日、新型コロナウイルス感染の対応にあたる医療従事者への支援などのため、原辰徳監督、阿部慎之助2軍監督、坂本勇人内野手、丸佳浩外野手、菅野智之投手がそれぞれ1000万円ずつ、計5000万円を東京都に寄付し、球団としてマスク4万枚と除菌用クロスなどを寄贈したと発表した。
(産経BIZ)