宮城在住者は7人に クルーズ下船の乗客

 宮城県は23日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の新型コロナウイルス集団感染で、ウイルス検査の結果、陰性が確認されて下船した乗客のうち、新たに2人が県内在住者と判明したと明らかにした。県内の下船者は計7人になった。
(産経BIZ)