子宮頸がんワクチン定期接種、対象者への個別通知実施へ 栃木県那須塩原市

 栃木県那須塩原市は、子宮頸(けい)がんを予防する「ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン」の定期接種に関して、対象者への郵送による個別通知を初めて実施する。今春、小学6年生になる児童を対象に、HPVワクチン接種の案内を2種混合予防接種の通知に同封する。
(産経BIZ)