大学、独自策で困窮学生を支援…生活補助、オンライン整備費

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、アルバイト収入がなくなるなど経済的に困窮する学生を救うため、大学側が支援に乗り出す動きが広がっている。生活費の補助や授業料減免、オンライン授業の通信環境整備費など支援内容は多岐に及ぶが、中には政府と同じように使い道を制限しない「一律10万円」の給付を決めた大学も。少子化に伴い経営の厳しい大学も多く、国は支援に乗り出している。
(産経BIZ)