困窮学生への早期現金給付へ予備費を 萩生田文科相が調整へ

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で困窮する学生を支援する現金給付を巡り、萩生田光一文部科学相は12日の記者会見で「スピード感を考えたら補正(予算)ではなくて、学生に関するものは予備費を使わせてもらいたい」と述べ、今後、政府内で調整を進める考えを示した。
(産経BIZ)