厚労省職員も新型肺炎に感染、入院 クルーズ船内で事務業務

 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」での新型コロナウイルス集団感染で、厚生労働省は17日、船内で事務業務に従事していた同省職員の感染が新たに確認された、と発表した。既に入院している。同省は濃厚接触者はいないとみているが、今後調査する。
(産経BIZ)