北九州の感染増加 背景に濃厚接触者の全員検査

 北九州市で新型コロナウイルスの感染者の増加が続いている背景には、従来なら対象外だった無症状の濃厚接触者にもPCR検査を行っていることがある。感染拡大を早期に食い止める狙いがあり、厚生労働省も今後、全ての濃厚接触者に検査を実施する意向を都道府県に伝えた。こうした検査拡充は埋没していた感染者を急激に顕在化させる恐れがある一方、第2波の兆候を的確に察知できることが期待される。
(産経BIZ)