効果が確認された抗炎症薬は「重症者のみの使用を」 新型コロナでWHOが見解

 【ロンドン=板東和正】世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するライアン氏は17日、ジュネーブでの記者会見で、新型コロナウイルスに感染した重症患者の死亡率を下げる効果があるとの研究結果が出た抗炎症薬「デキサメタゾン」について「(人工呼吸器や酸素供給が必要な)重症者に対してのみ使用されるべきだ」との見解を示した。
(産経BIZ)