労災保険の納付期間延長 雇用保険も、8月末まで

 厚生労働省は6日、中小企業や個人事業主による従業員らの労災保険と雇用保険の保険料納付などを延長すると発表した。例年6月1日から7月10日までの40日間だが、8月末まで延ばす。新型コロナウイルスの影響で、雇用調整助成金の申請といった事務処理に追われる企業が相次いでいるため。
(産経BIZ)