加藤厚労相「病床逼迫ない」 感染加速すれば再宣言も

 加藤勝信厚生労働相は4日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染者数増加に関し「病床数だけを見れば逼迫している状況にはまだ至っていない」と述べ、医療提供体制には余力があるとの認識を示した。感染者の増加速度が現在よりさらに高まれば、緊急事態宣言の再発令がありうるとの見方も明らかにした。
(産経BIZ)