光触媒マスク、根拠なし 販売会社DR.Cに課徴金

 「花粉やウイルスを分解し水に変える」とうたい販売されたマスクに根拠はなく、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、消費者庁は19日、DR.C医薬(東京)に課徴金857万円の納付を命じた。
(産経BIZ)