仏空母で50人の新型コロナ感染確認 重症者なし

 フランス国防省は10日、大西洋に展開していた原子力空母シャルル・ドゴールで、乗組員50人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。重症者はいないが、念のため3人を軍機で搬送し、同国内の病院に収容した。
(産経BIZ)