仏大統領が外出禁止「5月11日まで」延長 その後に段階的緩和へ

 【パリ=三井美奈】新型コロナウイルス感染対策をめぐり、フランスのマクロン大統領は13日のテレビ演説で、外出禁止措置の期限を4月15日から5月11日まで約4週間延長した後、段階的に緩和する方針を示した。症状のある国民が全員、感染検査を受けられるようにするとも述べた。
(産経BIZ)