人工心肺なしで心臓弁形成手術に成功 阪大で国内初

 人工心肺を用いずに心臓を動かしたまま、心臓内の血液の逆流を防ぐための弁を形成する手術に国内で初めて成功したと、大阪大の澤芳樹教授の研究チームが16日、発表した。人工心肺の使用による脳梗塞など合併症のリスクを克服でき、患者の体への負担が軽くなるという。今後、保険適用を目指す。
(産経BIZ)