五輪予選延期、ファン対応見直し…新型肺炎拡大がスポーツ界に落とす影

 新型コロナウイルスによる肺炎拡大がスポーツ界にも影を落としている。東京五輪・パラリンピックの出場に関わる国際大会の延期や中止が相次ぎ、ポイント制で五輪出場が決まるバドミントンやゴルフなどに影響が出かねない。プロ野球ではファン対応の際にマスク着用を徹底する球団もあり、サッカーJリーグでは8日に行われた公式戦で会場に配置する医療関係者を増員して対応した。対策を迫られるスポーツ界は頭を悩ませている。
(産経BIZ)