中韓530往復が着地変更 成田、関西両空港に

 赤羽一嘉国土交通相は6日の記者会見で、新型コロナウイルス対策として成田、関西両空港に到着先を変更する中韓からの航空便は、週約530往復の見込みと明らかにした。内訳は香港、マカオを含む中国路線が14空港の約230往復、韓国路線が15空港の約300往復。
(産経BIZ)