中国製ワクチンに使用許可 インドネシア

 インドネシア医薬品食品監督庁は11日、中国の製薬大手、科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)が開発した新型コロナウイルスワクチンの緊急使用許可を出したと明らかにした。300万回分が既に国内各地に配布されており、ジョコ大統領は国民に安全を示すためだとして、自身が最初に接種すると表明している。
(産経BIZ)