中国の日本人学校、全校で春節連休後も授業見合わせ

 新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、中国にある全ての日本人学校で、春節(旧正月)の大型連休後も授業再開を見合わせる方向で調整していることが28日、文部科学省への取材で分かった。肺炎が発生した湖北省武漢から最も近い杭州日本人学校でも数百キロ以上離れているが、収束時期が見通せない中、慎重な対応を取らざるを得ない状況だ。
(産経BIZ)