世界の新型コロナ感染者300万人超す 検査増反映 被害拡大続く

 米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が27日、世界全体で300万人を超えた。被害が集中している欧米での態勢拡充による検査数増加を反映している。死者は25日に20万人を上回った後も、被害拡大が続いている。3月31日に4万人を上回ってからは、1~2日ごとに1万人以上が増える状態が続いてきた。
(産経BIZ)