レムデシビルに死亡率改善の効果見られず WHOが暫定結果を発表

 【ロンドン=板東和正】世界保健機関(WHO・本部ジュネーブ)は16日までに、新型コロナウイルス感染症の治療薬として日本で特例承認されている抗ウイルス薬「レムデシビル」について、死亡率を改善する効果がほとんど見られなかったなどとする暫定結果を発表した。同薬は新型コロナに感染したトランプ米大統領にも投与された。
(産経BIZ)