ドイツ西部の州で新型コロナ規制再導入 食肉工場で1500人集団感染

 【パリ=三井美奈】ドイツ西部ノルトライン・ウェストファーレン州は23日、州内の食肉処理工場で新型コロナウイルスの集団感染が発覚したのを受け、工場や従業員住居のある2郡で規制措置を再導入すると発表した。
(産経BIZ)