シンガポール「陽性も退院」新基準発表 発症21日で

 シンガポール政府は28日、新型コロナウイルス患者は発症から21日目までに周囲への感染力がなくなることが分かったとして国内の基準を見直すと発表した。回復している人はPCR検査の結果が陽性でも21日が経過していれば退院できる。
(産経BIZ)