コロナ終息への研究支援 京都大が知財を無償開放

 京都大(京都市左京区)は29日、新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的流行)終息に貢献し得る研究開発を対象に、同大が保有する知的財産権(知財)を一定期間、無償開放すると発表した。東京工業大(東京都目黒区)が同様に無償開放をしているが、総合大では珍しいという。
(産経BIZ)