コロナ疲れ対処法 京都府立医大が冊子 最悪な事態を考え続けない

 新型コロナウイルス感染症の広がりで、感染者や患者ばかりでなく、医療機関や流通の現場で休めずに働く人も大きな不安を抱えている。京都府立医大病院精神科・心療内科の北岡力医師らは、そうした心理に自分で対処する方法を解説した2種類の冊子を作成、公開した。
(産経BIZ)