コロナ搬送1000件超 救急隊員も感染リスク

 新型コロナウイルス感染者の救急搬送数が1月24日~4月16日の累計で1055件に上ることが19日、総務省消防庁の集計で分かった。大都市を中心に感染が急拡大した3月下旬以降の増加が著しく、3月27日~4月16日の3週間で775件と全体の7割を超えた。
(産経BIZ)