【TOKYOまち・ひと物語】「銭湯のある暮らしを」 東京・高円寺で暮らしのサブスク作り

 創業から87年間、続く東京都杉並区高円寺北の銭湯「小杉湯」の横に「小杉湯となり」が今月オープンした。もともと小杉湯を利用していた客が集まり、客目線で「銭湯の横にあったらうれしい」と思える施設づくりを目指している。施設を企画・運営する「銭湯ぐらし」の代表、加藤優一さん(32)は、自身の経験を基に「銭湯のある暮らしをみんなに体験してほしい」と期待を込める。
(産経BIZ)