【AYA世代の日々 がんとともに生きる】(8)元SKE48 矢方美紀さん 診断後も「声優の夢」追いかけ

 15~39歳頃までの思春期と若年成人(Adolescent and Young Adult)を指すAYA世代。この世代のがん患者には進学、就職、結婚、子育てなど中高年とは違った課題が存在する。彼らは何を悩み、どう生きているのか。25歳で乳がんと診断されたアイドルグループSKE48の元メンバー、矢方美紀さん(27)に聞き、今日と20日に紹介する。
(産経BIZ)