【健康カフェ】(164)歩数計 何のために運動するか

 前回の東京オリンピックをきっかけに運動を始める人が多かったと言われています。その翌年に歩数計が発売され、広く使われるようになりました。歩数計を装着して、1日1万歩を目標に歩いたことがある人も多いのではないでしょうか。近年では歩数計が携帯電話に内蔵されることも多い上、活動量計やスマートウオッチなどでは消費エネルギーや体をどのように使っているかまでわかり、健康管理に使う人が増えています。
(産経BIZ)