【お金で損する人・得する人】「親と会話が噛み合わない?まさか認知症?」となる前にできること(後編)

 親が認知症になる場合に備えて、お金の面で何ができるのでしょうか。前編では、法的な対応として後見制度を取り上げましたが、後編では、少し視点を変えて保険を考えてみます。もし、頭が元気なうちに保険に入っておけば少しは違ってくるのでしょうか。保険といっても色々ありますが、高齢期を念頭に置くといくつかの候補が考えられます。亡くなった場合の死亡保険、病気で入院した場合の医療保険やがん保険、けがでの入院や通院を保障する傷害保険、要介護状態になった場合の介護保険、そして認知症と診断された場合の認知症保険です。
(産経BIZ)