「指定感染症」指定へ 厚労省、難しいかじ取り

 新型コロナウイルスによる肺炎について、感染症法上の「指定感染症」に指定される方向となり、今後は患者発生時の迅速な対応が期待される。ただ国内では症状がないままに来日した後に感染が発覚するケースも出ており、感染の拡大阻止に向け、国は難しいかじ取りを迫られている。
(産経BIZ)