「家にいろ。大切な人の命守れ」 学生に響く大学教員の言葉

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、専門家の大学教員らが発した率直なメッセージが学生らを中心に共感を呼んでいる。「マスクしろ」「家にいろ」-。一読して反発を呼びそうな上から目線のこうした言葉遣いは、若者らに受け入れられやすいポイントを押さえていたようだ。
(産経BIZ)