「亀山モデル卓上シールド」登場 三重・亀山の小中学校

 三重県亀山市内の小中学校で、新型コロナウイルスの飛沫感染防止対策として透明板で前面と両横を囲む「亀山モデル卓上シールド」が登場した。6月からの通常授業再開に合わせ、児童、生徒が普段通りに授業を受け、給食が食べられるように考案されたという。
(産経BIZ)