「コロナ感染でも母乳養育は問題ない」WHO事務局長

 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は12日の記者会見で、母親が新型コロナウイルスに感染した場合でも、乳児に母乳を与え続けることに問題はないとの見解を示した。母親が重症でない限りは乳児から引き離すのではなく、授乳を継続することをWHOとして推奨した。
(産経BIZ)