「ウイルスばらまく」と外食の50代男性が死亡 愛知・蒲郡

 新型コロナウイルス感染が判明した後に「ウイルスをまく」と話して外食した愛知県蒲郡(がまごおり)市の男性(57)が18日、入院先の医療機関で死亡したことが捜査関係者への取材で分かった。同店では12日に女性従業員の感染が判明。愛知県警が業務妨害容疑で同店からの被害届を受理し、捜査を始めていた。
(産経BIZ)